読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nubon’s blog

好きなこと、好きなもの、好きなひと・・・好きをただ伝えたい。

島崎遥香 ファンクラブ開設!!

2016年12月31日をもってAKB48を卒業したぱるること島崎遥香さんが2017年3月30日の23歳の誕生日と同時にオフィシャルサイトと同時にファンクラブを開設しました!今回はそんな島崎遥香さんのファンクラブを紹介します。

 

Shimazaki Haruka Official site

 今回、ファンクラブと同時に開設したのがオフィシャルサイトです。

shimazakiharuka.com

とても可愛らしい感じのサイトです。

 

島崎遥香 Member'ss Site

 今回は、無料バージョンと有料バージョンがあるようなので気をつけてください。

 

無料

 メールマガジン:最新情報メールで配信!

有料(月額540円税込)

 Movie(動画),Gallery(写真),Q&A,Present(プレゼント),バースデーメール,メールマガジン,会員番号発行

 

最後に…

 今回、勢いで入ってしまったのですがまだ出来たばっかりですからなんとも言えませんがTwitterぱるる本人も結構やる気ある感じなのでこれからが楽しみですね。てか、もう写真や動画を見て満足してます。毎月1回でも更新してくれたら全然540円が安く思えますね。

ぜひ皆さんも、入会してみてくださーい!

 

それではまた!

 

初心者必見!乃木坂46講座 〜個別握手会編〜

参加方法は?

個別握手会

 個別握手会はシングル発売が決まると同時にCD予約が始まりそれに当選した人のみ参加できる握手会です。

 

 

特徴

個別握手会

 個別握手会では、メンバー別のレーンに並んで握手をします。先ほども説明した通り抽選で当選した人だけが握手できるため待ち時間がすごく長いわけではありません。そして個別握手会の1番の良いところは、長い時間メンバーと握手ができるということ。全国握手会ではできないまとめ出しというのができます。

 

おおまかな流れ

①CD抽選⇨②当選した分のCDの支払い⇨③当日握手会場へ⇨④持ち物検査⇨⑤券を買ったメンバーレーンへ⇨⑥本人確認⇨⑦持ち物を預け手のひら確認⇨⑧握手⇨⑨持ち物を受け取る

 

①CD抽選

 今回のCD抽選はその辺のCDショップやオンラインショップでの購入ではダメです。

forTUNE music イベント応募サイト | フォーチュンミュージック

というサイトでの抽選期間に申し込みが必要です。

例えば…

 5枚申し込み⇨⇨3枚当選:支払いはCD5枚分の料金ではりません。

CDの支払いは当選分のみの支払いでOK!

 5枚申し込み⇨⇨3枚当選:支払いはCD3枚分の料金の支払い。

 

しかし注意点!!

 人気メンバーはどうしても当選しにくいです。だからといってCDの申し込みを予算オーバーで申し込むと大変なことになります。

 

②CDの支払い

 CDの支払いは当選結果から短い期間で支払わなくてはならないのでご注意を。

 

③握手会場へ

 握手会場はCD申し込むときに選択ができます。そして開場と同時に日時も決めるので間違えのないように確認しておきましょう。

 

④持ち物検査

 会場に入る際に必ず持ち物検査があります。ポケットの中、バックの中身、飲み物はその場で一口、帽子の脱帽、全身の金属探知があります。これは一度外に出るとまたやらなくてはならないので少し面倒です。

 

⑤メンバーレーン

 自分の買ったメンバーのレーンに並びます。1,2,3,4〜部とわかれてるのでしっかり確認してください。

 

⑥本人確認

 顔写真がついてる身分証明書の場合は1つ。写真のない身分証明書は2つ以上必要です。

そしてこのタイミングで、ループまとめ出しを決めます。

ループとは

 複数枚の同じメンバー、同じ部の握手券を持ってる場合に1枚だけ出してまた列に並ぶこと。

 

まとめ出し

 

 複数枚の同じメンバー、同じ部の握手券を持ってる場合にまとめて握手券を出すこと。枚数分の時間握手ができます。

 5枚×約7秒=35秒

 

⑦持ち物を預け手のひら確認

 持ち物を握手直前にカゴに入れ、前に進み手のひらをスタッフに確認してもらいます。(この時メンバーはもう目の前です)

 

⑧握手

 個別握手会では約7秒です。でも早いと5秒ぐらいで終わる時があります。これはもうその時のハガシ次第です。

 

⑨持ち物受け取り

 握手前にカゴに入れた持ち物を受け取って終了です。

 

 

最後に

 個別握手会は、メンバーの生誕祭があったりメンバーは私服なのでそういうところも楽しめるポイントの1つです。

 

それではまた。

 

 

 

 

 

超オススメ!Roland A-49

今回紹介する商品

 Roland A-49

 

Roland ローランド MIDIキーボードコントローラー A-49-BK ブラック 49鍵

 

詳細

 メーカー:Roland

 発売:2012年

 鍵盤数:49鍵

 カラー:ブラック/ホワイト

 

感想

 鍵盤のタッチ感はキーボードらしい重くない弾むような感じです。機能性的にもとてもシンプルでなによりとても軽いのが印象的でした。DTMを自宅でする際の打ち込みにはとてもいい商品だと思います。初心者からプロまで使える商品です。

 

CHAGEandASKAオススメ曲!

僕は音楽がとても大好きです。でも、専門的なことは1つも分からない。コード進行がとかこの人の歌い方はとか、そんなのはどうでもいいんです。耳で聴いて「これ良いなぁ〜」と感じたもの独断と偏見で皆さんに紹介していきたいと思います。

 

記念すべき第1回のアーティストは CHAGEandASKA さんです!

2017.4.2現在。どうしてもこのアーティストさんの魅力、音楽が触れにくい?そんな感じがします。いくらアーティストに何があろうと「良いものは良い」っていうのは当たり前ですよね。

先ほど書いたように、専門的なことはさっぱり分からないですが耳で聴いて良いと思った曲がたくさんあったのがCHAGEandASKAさんでした。

今回は僕の本当に独断と偏見ですがたくさんの名曲の中から数曲、選ばせてもらい皆さんに紹介します!

let's go!

 

 

 

 

HANG UP THE PHONE

www.youtube.com

 この曲はとてつもなくオシャレかっこいい曲です。何がオシャレかっこいいかというと音楽の素人でもわかるベースと管楽器がとても絡み合ってる。ジャズチック?そんな感じの曲です。ぜひライブバージョンをフルで聴いてみてほしい曲です。

 

 

なぜに君は帰らない

www.youtube.com

 これはロックな曲ですね。シングルの曲の中でもかなり好きな曲です。印象的なサビ、メロディーそしてサビ終わりのASKAさんの伸びのある高音は力強さがあります。そして忘れて欲しくないのは歌詞です。この曲はメロディーに惹かれがちですが歌詞がすごくいいです。ぜひ歌詞も気にして聴いてみてください。

 

 

めぐり逢い

www.youtube.com

 この曲はクセがないというかとても聴きやすい、万人受けする楽曲です。当たり前ですがサビがとても聴いてて気持ちがいいです。1番のサビの歌詞はとても単純なことではあるのですがそれを上手く歌詞にするASKAさんの魅力がとても感じる歌詞です。

 

 

太陽と埃の中で

www.youtube.com

 これも外せない1曲ですね。サビの歌詞がとてもいい。共感できる歌詞です。全体的には少し難しい歌詞ですがそれにより色々な捉え方を生んでる気がします。終盤にかけての盛り上がりは圧巻ですね。ライブでの最後の曲に使われることも多くぜひライブ映像を見てほしいです。

 

 

群れ

www.youtube.com

 この曲は、少しダークな曲です。SAY YES,YAH YAH YAHなどの1990年代前半のイメージを持ってる方はとてもびっくりすると思います。でもそれもまたいいですよね。当時のファン気持ちを考えれば戸惑う気持ちも分かちますが、もう15年以上前の曲。過去の曲として聴くととてもいい曲ですね。ASKAさんの葛藤と言っていいのか、そんなものも感じる曲です。

 

 

river

youtu.be

 この曲は少し落ち着きのある曲です。サビに入ってもあまり盛り上がることのない曲です。メロディーが綺麗で歌詞もいい、言うことなしの曲です。でも少し好き嫌い分かれるかなぁ。

 

 

Something There

youtu.be

 これはすべて英語の曲です。自分が知る限りでは唯一すべて歌詞が英語の曲です。

 

 

On Your Mark

www.youtube.com

 この曲はファンなら誰もがオススメする曲です。ジブリ宮崎駿さんとコラボしたことでも有名です。天才としか言いようがない曲です。

 

 

PRIDE

www.youtube.com

 1つ前に紹介したOn Your Markと肩を並べるCHAGEandASKAの2大巨頭と言っても過言ではない曲です。

 

 

今回はここまで。。。

もっと紹介したい曲は山ほどありますがあまり長くなるのもようくないですからやめときます。

他にもたくさんあります。YouTubeに動画があるので是非調べてみてください。

 

それではまた!